スタッフ教育の基本

教えられて 教えて 助けられて 助けて

私たちは、いろんな人に教えられて、助けられている事を忘れてはいけません。 教えられ、助けられた事に感謝し、次は、自分が人(後輩)に教えてあげる、助けてあげる。 その時に人(先輩)の有難さ、やさしさがわかる。 それを理解できた時、真の意味で、自分(会社)をとりまく人を助けてあげる、教えてあげる事ができる。

スタッフ教育の目的

  • 1. 日本全国、どこへ行っても、その日から生活できる生活力をつける。
  • 2. どの様な場所に出ても、どの様な人に会っても正しい社交の出来る社会性を持つ。
  • 3. 将来どんな困難な時にあっても、それを乗り越える強い精神力を身につける。

↑PAGE TOP